明るくあたたかい環境の中で、乳幼児一人ひとりの実態に即応した保育を行い、健全な身体とたくましい精神と円満な生活を培う。

異年齢児や友だちとの遊びの中で、助けあったり、支えあったりしながら、一人一人を大切にみつめ、豊かな心を育てる。

自分の思いや考えを自主的、意欲的に表現し、他人の話に耳を傾けられる態度が身につくようにする。